TAKAHASHIIPPEIOFFICE
Company, Policy

TAKAHASHIIPPEIOFFICE


業務内容
1. 建築・内装の企画、設計、監理及びコンサルタント業務
2. 都市・地域に関する調査企画、研究及び計画業務
3. 前各号に付帯する一切の業務


基本方針
1. クライアントとの対話、プロジェクト固有の条件に潜在する可能性を活かした設計姿勢
2. 機能・性能とデザインの統合、プロジェクト個性に応じた合理精神に基づく判断
3. 複雑な設計条件に対し、多数の図面・模型を用いた超効率的な検討・分析
4. 周辺環境と呼応し、一定のモラルある建築形態の計画
5. 既成概念に囚われず、プロジェクトの本質を的確に捉えた建築設計


業務体制, フロー
- 専属スタッフを配置し迅速な対応を行います
- 様々な図面と模型を用いた打合せを行います
- 完成時期の希望により進め方を変更する場合もあります
- 土地探しからの作業も可能です
1. 敷地見学、設計条件に関する打合せ
2. 設計案の作成(複数案)
3. 設計契約
4. 各設計案の発展、細部計画・検討
5. 基本設計案の決定
6. 構造・設備計画、概算工事費の見積
7. 実施設計(開口部、仕上材等の細部検討)
8. 施工会社に見積依頼
9. 施工会社との協議、総予算に合わせた金額調整
10. 施工会社の決定、工事契約
11. 建築確認申請
12. 着工、現場監理業務の開始
13. 詳細部、使用材料に関する検討
14. 外構・植栽計画、必要に応じ家具・家電・カーテン等の選定+設計
15. 検査、竣工
16. 竣工後の定期点検、随時メンテナンス手配


ネットワーク
耐震性、環境性能、メンテナンス・ランニングコスト等、必要に応じ専門家と協力体制を取ります
経験豊富な専門技術者とのネットワークを最大限に活かします
- デザイン性と安全性の両立を可能にする構造設計家
- デザイン性と環境性能を同時に検討できる環境エンジニア・設備設計者
- 建築コストの客観的評価を行う積算技術者
- その他プロジェクトの性格に合わせた専門家、芸術家等
- 経験豊富で良心的な施工会社との連携
- 工事中の品質管理、竣工後のフォロー


設計監理料
- 国土交通省告示に定める算定方式に準ずるものとします
- 個人住宅の場合は総工事費の10〜15%が目安。規模やご予算等により応相談


そのほか、ご不明なことがあればどのようなことでもお問い合わせください


stamp